眉メイクが苦手な人も、しない派も必見!カナダでマイクロブレーディングに挑戦してみた!!

バンクーバー・ワーホリ

こんにちは!

先日カナダのバンクーバーでずっと気になっていた眉毛のアートメイク、マイクロブレーディングに挑戦しました。


なぜマイクロブレーディングに挑戦したか?

今までの私のメイクは、アイメイクとリップがメインでとりあえずそこを強調しておけばいいや的な発想だったわけです。

でも今やwithコロナの時代で外でも中でもほぼマスクしっぱなし。

リップメイクをしてもマスクについてしまうのでほとんどしなくなってしました。

わかってる。それでも創意工夫するのが女子だってこと。

加えて私は皮膚がとても弱く、カナダに来てコロナの間ほぼアイメイクをしないでいたら瞼がメイクを受け付けなくなる始末。

何かつけるとすぐ痒くなってしまいます。

オーガニックコスメのアイシャドウを試すも変わらず…

しまいにはアイシャドウなしでビューラーしてマスカラ塗っただけでも、瞼に痒みが出て赤く腫れてしまいました。

口にはマスク、目はノーメイクとなると意識は自然に眉毛の方へ…

そうなってくるともうお終いですね。自分の眉毛の形が気になって気になって、隙あらばインスタやYOUTUBEでモデルさんの綺麗な眉毛を眺めたりしていました。


そうして確かどなたかの海外在住ブログを読んでいたときに、マイクロブレーディングの体験記事が載っていて海外だと日本より手軽に安くできる!!と知ったわけです。

そもそもマイクロブレーディングってなんなの?

タトゥーメイクとはどう違うの?と思われる方も多いと思います。

やり方はタトゥーとよく似ていて、皮膚の下にマシンや手彫りでインクを入れてメイクしているかのように見せる技術です。

タトゥーは消えずに肌に残り続けるのに対して、マイクロブレーディングの方は方少し浅い位置にインクを入れるので、1〜2年(肌の新陳代謝などによる)ほどで薄くなり消えていきます。

眉毛の流行って結構コロコロ変わるので、私はそのくらいで消えた方がむしろ良いかもと思いました!


早速バンクーバーで日本語が通じるサロンを検索。(流石に欧米系の眉毛はフィットしないと分かっていたのでそれが伝わる人にやってもらいたかった)

そこで見つけたのがこの方です。

“眉アートby RAKU“ さん

この方のブログがとってもわかりやすく解説してくださっていて安心感抜群でした。

https://ameblo.jp/mayuartbyraku/entry-12606651923.html

なるほどマイクロブレーディングには


①通常のマイクロブレーディング   ⇨一本一本細い線を入れていく方法

②パウダー眉      ⇨細かい点で色を入れて行って化粧している感を出す方法

③上記二つを組み合わせる方法


があるんですね。

私はもともと(形はひどいけど)自眉が残っていたので、パウダー眉を選択しました。

でも他の写真を見ていると眉毛がほとんどなくなってしまっている方でも、本当にまるであるかのように色を入れてくれるので色々相談してみると良いと思います!

こちらのサイトの価格帯はこのようになっております。(通貨:カナダドル)

 

  • マイクロブレーディング: 400ドル
  • パウダー眉: 400ドル
  • コンビネーション: 420ドル
  • タッチアップ (施術後6週間~12週間以内): 90ドル

日本で受けると10万(1100ドル)近くするのでとってもお得!!!

というわけでこちらのRAKU様にお願いすることにしました!!

施術前日までの注意事項

こちらがRAKU様が教えてくださった前日までの注意事項と質問などです。

色々詳しく教えてくださったので安心して臨むことができました。

施術前に気をつけることはありますか?

前日の夜、当日はアルコールを避けていただけますと幸いです。当日はコーヒー、エナジードリンクを避けてください:)

前日の夜と、施術から最低3日間は喫煙、マリファナを控えていただけますと幸いです。肌を傷つけるので、healing processに影響がでてしまいます。

ビタミン剤、フィッシュオイルなどの服用をしている場合は、3日前から止め、施術の次の日から再開できます。ピーリング、極度な日焼けも今日からなさらないようにお願いいたします。

肌が弱いのですがかぶれたりしますか?

インクはとてもいいインクを使っているので、かぶれはないと思います。

アレルギーが出るとしたら、ナムクリームによるものになると思います。今までのお客様で、ナムクリーム(痛みを抑えるクリーム)のアレルギーが出た方はいないのですが、ごく稀にアレルギーが出る人がいらっしゃるようです。

どんな色を入れるか選べますか?

自然な形や色を入れますが、初め1週間は、赤みと(皮膚をを傷付けるので)、インクの色により、濃く見えます。初めからナチュラルに薄く入れてしまうと、汗で全部消えてしまい、タッチアップでまた1からやり直しになってしまいます。

施術後の肌はどのような状態になりますか?

1週間以内に痒みが2、3日出ますが、皮膚が治癒しているためなので、そこは頑張って我慢! になります。

色は約2週間以内に落ち着きます。

施術後に注意することはありますか

アートメイク後、1週間は眉毛を水で濡らすことができないのと、また、日焼けをしたり、スポーツで汗をかくのを控えていただくことになります。(水分や油分がインクを押し出して色が消えてしまうため。)

 

大変丁寧にお答えくださったので施術を受ける心構えができました!

こういう時日本人の方だと言葉の取り違えが少ないので安心できますね!

ついに生まれて初めてのマイクロブレーディング

ついに迎えた当日!

最初はどんな眉毛の形にしたいか、から話し合って顔に下書きしていただきます。

自分の顔のちょうど良いバランス黄金比を見ながら書いてくださるのですが、その時に「ちょっと太いかも」や「もう少し緩やかに」とかリクエストがあったらとっても快く聞いてくださるので、遠慮せずにお気に入りの眉毛を追求しましょう!

私も眉山が黄金比の位置だとちょっと中央寄りに見え過ぎてしまって好きじゃなかったので、少しだけ目尻側に寄せていただきました。

これが私の下書きです!


肝心の施術はというと、、、

正直痛かったです!!(笑)

生みの苦しみ!生みの苦しみ!

というのもナムクリームの効果が出る待ち時間を短縮したため。

ちょっとくらいは我慢できるだろうと待ち時間を短めに施術していただいたのですが、やっぱり痛かったのでその後たくさん塗ってもらいました(笑)


カッコつけずに痛いの苦手です!って言えば随分マシだったと思うので、皆さんはそうしてくださいね。

さて術後のビフォーアフター写真がこちら!

ビフォー

⭐️アフター⭐️

やばくないですか?

超感動しました。

左右対称の眉毛ってキレー!!!!

生まれ変わった自分の顔にまだ慣れませんが、プロってすごいの一言です。

施術後のアフターケアが超重要

質問コーナーにもあったように術後のアフターケアが超大事。

毎日頂いたケア用のクリームを綿棒にとって塗り塗りしております。

また水に濡らせないとのことから、顔は拭き取りクレンジングと化粧水でケアしました。

でも頭洗いたい・シャワーどうする?問題は発生します。

色んなマイクロブレーディングのサイトみたけどここは詳しく載っていない!!

ということで私が実践したテクニックはこちら!

①頂いたケア用クリームをちょっと眉毛からオーバーさせる位まで塗る

 

②その上から眉毛が完全に隠れるサイズに切ったサランラップをはる

 

③ラップの上の部分を肌用の防水テープ(バンドエイドとか)で止める

 

④それでも頭から水はかぶらないように上を向きながらシャワーを浴びる

 

です!

バンクーバーのシャワーは高確率でシャワーヘッドが固定されたままなので、頭だけを洗い流すのがとっても難しい!気をつけてても頭から水が垂れてきてしまいます。この方法だとそんな事故も防げて安心です。

シャワーを浴びたい皆さん、試してみてください。

ちなみに試行錯誤しながら一週間経過した眉毛がこちら

いい感じだ!

結局のところマイクロブレーディングしてどうだった?

結論から言って大正解でした!

起きてすぐ綺麗な眉毛があるって最高!

すでに6週間経過した今は自眉毛が生えてきてより自然に見えます。また眉毛がボーボーになって整えたいって時も超絶楽です。

完璧なガイドラインに沿って短く切っていくだけですからね!

間違えて大切なパーツを抜いたり切りすぎたりしても、側から見たら全く問題ありません。

メイクに情熱を注ぐ人はもちろん、ズボラな人もぜひトライするべき!

今回お世話になりましたRAKU様のインスタグラムはこちら

Mayu Art by Raku / 眉アートメイク (@mayuartbyraku) • Instagram photos and videos
114 Followers, 244 Following, 58 Posts - See Instagram photos and videos from Mayu Art by Raku / 眉アートメイク (@mayuartbyraku)

場所はバンクーバーの805 W  Broadwayの近くです。


インスタからDMで予約することができますし、先ほど載せさせていただいたブログに電話番号も載っているのでショートメッセージを送ることも可能です!

バンクーバーにいるならマイクロブレーディング!やってください!!!!

ちなみに私が力説しすぎたせいで、働いているカフェのオーナーもその後すぐ予約してました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました