【ワーホリ】1ヶ月目にかかった費用【カナダ】

バンクーバー・ワーホリ

バンクーバーにワーホリに来て3ヶ月が経ちますのでここらでこれまでにかかった費用をまとめてみたいと思います。

 

ただしご存知のように初月の3月は中旬よりコロナウイルスによる外出自粛期間が始まっており、通常とは異なる消費になりました。

 

ちなみに遊びに行っていないので節約できたかと思いきや、ストレスが全て食に向きました。



3月の家計簿

 

家賃:800$                 本当は850$ですが初月割引

デポジット:425$ 

携帯:44.8$                  通信費40$とSIMカード

日用品:111.5$

食費: 216.49

BCID作成費:35$

タクシー:86$

アウトドアシューズ:42$

 

合計:1760.79

1カナダドル77円とすると13万5591円



初月はなにかとお金がかかる

当たり前ですが生活が落ち着くまで何かと費用はかかります。

 

まず家賃に関して初月には家賃の半額のデポジット(補償金)が取られます。後から帰ってくるのですが出費としては大きいです。

 

また日用品を揃えるのが大変でしたね。

私は調味料を日本から持参しなかったのでそれを一式揃えるまで。コーヒーとか普段ストックしてあるものも買い直しです。

ちなみにトイレットペーパーはコロナの影響でこちらでも手に入れるのが難しくハラハラしました。



それから洗面用品と基礎化粧品!

カナダと日本では水の種類が違うため日本のシャンプーはあんまり合わないと聞いていたので、それもこちらで揃えました。

 

加えてこちらの空気の乾燥具合は鬼です。

私はブリーチしていたのでマジで速攻で死にました。

こんな時に限ってコロナで美容室にもいけず…なのでとりあえず洗い流すトリートメントと洗い流さないトリートメント両方揃えました!

 

基礎化粧品に関しても現地の乳液で対抗しないと乾燥に対して物足りない感じでした…。

 

携帯について

 

私はSimフリーのiPhoneを日本からもってきていて、ラッキーモバイルのSimカードを使っています。

 

月々40$で4.5GBのプランです。日本円だと3700円くらいですかね。

 

詳しくはこちら

ラッキーモバイルのサイトです。

Low-cost Prepaid Cell Phone Plans | Lucky Mobile
Lucky Mobile Prepaid Plans are affordable. No long-term commitment. No credit check. No surprise charges. Already have your own phone? Get a SIM Card and save!

 

現地の電話番号は持っておいたほうがいいと痛感しています。

部屋探しのやりとりとかSMSでやることが多いですし、今は何かのサイトに登録するのにも電話番号での番号認証が必須だったりするので、日本の番号だとそれができなくて不便です。

 

BCIDとは

 

バンクーバーに限らずカナダではお酒を買うのにも身分証明書が必須です。

いちいちパスポートを持ち歩きたくないので、運転免許証の運転できない人バージョンであるBCIDを作りました。

 

作り方はこちらに詳しく載っています!

BCID (British Columbia Identification Card) について | バンクーバー留学センター
カナダ留学、バンクーバー留学はカナダ現地留学オフィスのバンクーバー留学センター

 

以上が初月の費用になります!

 

よかったらご参考にしてくださいませ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました