【英語】5ヶ月目のつまづき【初心者】

ワーホリまでの準備

英語学習を再スタートして5ヶ月。

 

巷では3ヶ月でペラペラに!とか魅力的な情報が踊っているけれど、私に言わせてみればそんなのは嘘だ!!!全然ペラペラには程遠い。くじけそうです。

 

レッスン後の私

 

そんな時に見るのは、英語上級者の方が初心者の時に味わった挫折ストーリー。みんな同じだと思うと勇気が出ます。

 

もし同じような方がいいたら、私の悲惨な状況をみて元気を出して欲しい!笑

そう思い、私も僭越ながら初心者ならではのくじけポイントをまとめました。



言いたいことが全然言葉にできない

 

オンラインの授業で簡単な質問をされたりするのですが上手く回答することができません。



①まず質問の意味を考えるのに時間がかかる

②質問を理解したところで、浮かんできた答えに当てはまる英語がわからない

③奇跡的に何か単語が浮かんだとしても、喋り始めがわからず、いつも「I think…」を使っている(ダサい)

④スラスラ文が出てこない

 

 

例えていうなら思考回路が3歳児並みになってしまったみたいです。マジで先生の読解力抜きでは会話が成り立たないぜ!状態。

 

 

これに関しては勉強方法をアップデートしましたので後半でシェアします。



わかったふりをしている自分がいる

 

できる人になりたい病ってなんでこんなにしつこいのでしょうか。

 

 

 

話していることが全く理解できなくても、笑ってごまかしてしまいます。そこに関連したことを質問されても『?』なわけです。

 

しかも質問にうまく返せなくて先生が困ってしまうのが怖かったり、先生が失望してしまうのが怖いです。

 

一度言われた衝撃ワードは「昨日の君の出来には落ち込んだ」です。

 

日本人と違ってとても丁寧に直接的に意見を述べてくださるので、私もめっちゃ凹みました

「自分が一番落ち込んどるわ!!!」と思いました。悔しい。



でもこれに関しては落ち込んでても上達するわけじゃないので、考え方を変えました。

それは無理やりでも「貴方の教え方の結果ですけどね!!」と開き直ることです。

 

真面目な人間に限ってつい自分に100%フィードバックしてしまうのですが、真面目すぎる人に関しては意図的にそれはやめたほうがいいです。自分を鎖に縛ってしまうだけです。



なのである程度相手のせいにして、パワーバランスを対等にする努力が必要です。

 

実際私の先生はおしゃべりなので、自分が喋りすぎてしまうことがよくあります。なので気にせずカットインしていくことにしました。

 

そして意味わかんないことには「What did you say?」「You mean〜?」とかわからないことを隠さないようにしました。

 

それでもわからないことは「I’m confused…(ワシもう混乱してもうたわ)」と言ってしまいます。

 

「貴方の説明がわかりづらいので、何を言ってるかわかりません」という強い気持ちで。



この考え方、めっちゃ傲慢〜〜と思いますよね。

 

私もとても苦手な考え方です。

ただ英語圏の人々、特にアメリカ人に対しては「ハッキリと言わないと逆に失礼」という文化があることを教えられました。

 

ジャパニーズとしては「失礼じゃないだろうか・・・」と思ってしまうのですが、それはあくまで日本文化ベースの脳みそです。

 

 

外国語を学ぶというのはその国の文化に対応すること。

その難しさをを今とても実感しています。

 

 

先生は言っていました。

ボキャブラリーも文法も大事だけど、一番重要なのは「オープンマインド」

つまり相手を知りたい、自分を知ってもらいたいという気持ちが大事だそうです。

 

コミュニケーションの一番の妨げは「クローズマインド」でやり取りする上っ面の会話なんだそうです。

 

超納得してしまいました。




このくらいでいっか〜てすぐ甘える

 

自分の理想はネイティブと壁なく話すこと。つまりネイティブと同レベルになることです。でも時々自分の理想に対して甘えちゃう時があります。

 

例えばクラブに行って、なかなかなイケメンと会話している時。

褒めてくれるんですよ彼らは。(もちろん別目的の為に)

しかもなんとなく会話も成立するし、そのあとデートに行ってもなんとなく過ごせちゃうし、私まあまあ話せているのでは〜??と調子に乗ってしまうわけです。hahaha

 

笑ってる場合じゃないですよ

 

コミュニケーションって本当に相手が助けてくれるからこそ成り立つのだなと思います。



でも自分が目指してるのは、もっと先。

それを忘れてしまうとカナダに行っても向上はしないでしょう。




そうは言っても褒めてもらうのはめちゃめちゃ嬉しいので、もっと褒められるようにたくさんの人と話すことにチャレンジしたいですね。

 

そして最終的に褒められないくらい、自然に話せるようになりたいです。

 

勉強方法の修正をしました(2020.1月中旬〜)



1 話そうとする内容の概要が決まってない



単語は何を使おう?時制は何だろう?が先行していて話が右往左往しがちなことに気がつきました。

 

そんな時に出会ったのがこの動画。

 

私はいつもこの「英語のそーた」さんのPODCAST

「台本なし英会話レッスン」

https://player.fm/series/series-1275051

 

を楽しく拝聴させていただいております。

そのそーたさんの動画から。



話す内容を決める時の考え方のコツ

 



ものすごーく参考になりました。

これにスピーチスキルを混ぜて話していく練習が必要ですね。



2 文法の語順がバラバラ



話す内容が明確に決まっていたとしても、どの順番で話したらスムーズなのかわからない。最終的に単語の羅列攻撃になることが非常に多かったです。

ここへきて、ついに基本的な文法の学習が必要だ!と自発的に思うことができました。

学習は自分で、必要だ!とか気になる!とか思わないと絶対楽しくないです。やっと私も文法を楽しむ資格を得ることができました(泣)

 

今の初級段階の文法の中では、特に前置詞が超あやふやなような気がしていて気持ち悪かったです。

 

TOなの?FORなの?IN?ON????(基礎中の基礎)

このレベルですので。

 

 

そんな時に見つけた良い教材がこちら。

「ニック式英会話」です。目から鱗の考え方で新鮮に学ぶことができました!

 



3 瞬間英作文に手を出しかけるも……?

 

クエスチョンに対して聞き取れないならまだしも、なんて答え始めたらいいのかわからない。

 

そんな悩みに対して、やはりかの有名な瞬間英作文が必要かな・・・?と思いました。

でも私これ続かないんです。5回くらい挫折しています。

 

めちゃ良い教材なんですが、例文があまりにも日常で使わなさそうで。(やる気が出ない)

 

 

そこで!

上で紹介した「ニック式英会話」のアプリをダウンロードしてみることにしました。

 

気に入ったポイントは、瞬間的な質問の受け答えの練習ができるところ。

 

さらに使用されている例文が「今日パーティー行く?」とか「あんな男別れた方がいいって」など、マジで使えそうなやつばっかり!

 

3000円とアプリにしては高額ですが、しばらく使ってみてまたレビューしたいと思います!



コメント

  1. […] 【英語】5ヶ月目のつまづき【初心者】 […]

タイトルとURLをコピーしました